ロゴ
>レポート>注文住宅も予算を抑えることが可能!そのコツをチェックしよう

注文住宅も予算を抑えることが可能!そのコツをチェックしよう

模型

注文住宅と分譲住宅の相場の違いを調べよう

住まいを選ぶ際には、様々な選択肢の中から目的と予算に応じて選ぶ事になります。分譲住宅なら徹底したコストダウンが図られているので、手の届きやすい価格帯である場合が多いです。しかし外壁や内装は万人受けする流行のデザインである場合が殆どです。長く住む事を考えると飽きてしまう可能性も少なくないです。一方、注文住宅なら自由度の高さを生かした理想的な家づくりが可能です。どちらも相場価格をあらかじめ知っておく事が重要です。分譲住宅の場合は基本的に土地や立地条件により相場が大きく変わってきますが、注文住宅の場合には坪単価で考えます。更に地盤調査費用や設備工事に対する費用も考慮しながら総合的に判断していきます。

インテリア

業者を厳選することで注文住宅でも安くできる

注文住宅は高額な費用がかかるという印象がありますが、必ずしもそうではないです。注文住宅には分譲住宅の様な交渉による値引きという手段はありませんが、予算の配分の仕方で総費用を抑える事ができます。注文住宅を扱う業者の中にはローコスト住宅の建築を得意とする業者も数多くあります。限られたスペースを十分に生かした設計が可能なので、狭い土地や変形した土地でも建てられるというメリットもあります。分譲住宅とそれ程変わらぬ予算で建ててくれる業者もあるので、諦めずに探してみる事が必要です。工務店やハウスメーカーが実施している説明会等に参加すれば、施工例を実際に見る事ができます。建物についての知識を蓄える事でより理想的な家づくりが実現できます。

広告募集中